this blog is brought to you
by chataro1982
カテゴリ
PROFILE
AQUARIUM
OTHERS
以前の記事
LINK
カテゴリ:AQUARIUM( 15 )
happy end
いやぁ、昨夜は参った。
更新しようとポチったら「明日の12時までメンテです」なんて言われちゃって。
そんな感じでした。

では、匠の作ったリセットの全貌をお見せします。


茶太郎さんの宅の水槽。

その45cmにあったのは、安かったからという理由で植えられたアマゾンソード。

人目を気にしない、フェイクの水草。

清潔感こそなんとかあるものの、言い知れぬわだかまりを、魚一同、感じて生活していました。

「フェイクの水草はもううんざり」

「もっと生まれ故郷のような自然の中を泳ぎたい」

そんな魚たちのささやかな願いをかなえるべく

一人の水景リフォームの匠が立ち上がりました。

その名は『茶太郎』

自分にだけいい時計を買い、魚には100円均一。

15分圏内にある7件のアクアショップを基本は見るだけ。

人は彼を『ウィンドウショッピングの新宿鮫』と呼びます。


今回、匠が用意したのはこのアルビアス・ナナ10POT。

a0130753_2042274.jpg


それとこちらの100均用品。

a0130753_20495524.jpg



匠は住人の為に、ナナを丁寧に処理し
ネットとビニールヒモを、今後幸せに暮らせるように、真心を込めて組んでいきます。

a0130753_20512272.jpg


果たして、匠は一体どんな空間を作ってくれたのでしょうか・・・

CMの後、そのリフォームに一同失笑!


【CM中】


【CM終】


心地よい水景を目指した匠。

その水景もいよいよ完成のとき。

果たして、匠は一体どんな空間を作ってくれたのでしょうか・・・


BEFORE

a0130753_2056129.jpg


AFTER

a0130753_20564645.jpg



なんということでしょう。

ただ植えられていただけの、アマゾンソードとフェイクの水草。

その全てが取り除かれ、跡にはアルビアス・ナナのみの大森林が。

男らしい水草一択は、まさに匠ならでは。

角度によっては、水槽の中に浮かんだラピュタのようにも。

45cmとは思えない、そのスケールに住人たちも、どこかご満悦そう。

匠のロマンと、住人達の希望を叶えた、見事な水景へと変貌を遂げました。

a0130753_21162215.jpg



普段コケのつきやすいナナを選ぶことで、ネグロさんの餌問題にも大助かり。

緻密に組まれたネットのおかげで、将来エビさんを飼っても、イジめられる心配はありません。

大森林の裏に設けられた、巨大な空間スペースも、魚たちの隠れ家にもってこい。

ありがとう 『ウィンドウショッピングの新宿鮫』


─水景テーマ─

a0130753_21262796.jpg


          【アヌビアス・ナナのボンボン ラピュタ風~流木を添えて~】




期待させても、こんなもんです。
ぷっぷー(・з・)
[PR]
by chataro1982 | 2009-07-15 21:38 | AQUARIUM
bid start
─晴れた月曜の朝9過ぎ─


ピンポーン

「宅急便でぇす」


さあ、リセット始めようか!

a0130753_23455653.jpg


中には夢が詰まってる。

リセットで悩みに悩んで、悩んで悩んで、悩んだ答えがこの中にある。

たぶん俺は、もう少し大きな水槽を年内に買うと思う。

そっちにドン!と投資して、馬鹿みたいなことをやってみるつもり。

だけど今の45cmも輝かせてあげたい。

気楽で、なんかロマンある水景を作りたい。

まあそんな水景、できるならみんなやってるって話だけどさ。

a0130753_23544826.jpg


俺はド素人中のド素人だ。

やれることには限界がある。

センスだって持ち合わせちゃいない。

だから多分これが今の俺の精一杯。

フヒヒと笑ってくれれば幸いだ。

a0130753_013532.jpg


手始めのテスト飛行みたいなもんで、チャームではそんなに買わなかった。

頭の中にある、ベースの部分だけでもとりあえずやってみようと。

そんな感じなのだ。

過度な期待など、絶対にしちゃいけない。

だって買ったのこれだもの。

a0130753_055914.jpg


「壮観なり!」

とはいかないな。

正直、10個をもう1セット買うべきだった。

なんか少ない。

でもいいか、まずはベース。

様子見するための先発隊だもんな。

こいつらを輝かせる為に、あと100均でこれも。

ってか100均すごすぎる。

アクアリウムやり始めて、100均めちゃくちゃ行くようになったぜ・・・。

a0130753_0151357.jpg


続きはwebで!(明日的な意味で
[PR]
by chataro1982 | 2009-07-14 00:22 | AQUARIUM
Viva la 昆布
トリオになったネグロさんの為に、エサの確保をしなければいけない。

a0130753_1253327.jpg


ネグロさんはプレコタブ大好き。
でもカージナルテトラとブルーラミレジィも、プレコタブ大好き。

そうなった場合、基本バカのネグロさん。
食事にありつくのは最後になる。
ネグロさんはマイペースだから仕方がない。

だったらと、マイペースなネグロさんの為に、100均で昆布と容器を買った。
色々ググると、少しお湯で茹でて投入すればいいらしい。

a0130753_057426.jpg


手始めに、小指の先っぽほどを茹でて、水槽に入れてみた。

デカくなった!
昆布さんイヤらしい!でもすごい!

興味津々のブルーラムと、ネグロさん。

a0130753_0592683.jpg


ブルーラムはすぐにスルー。

ネグロさんは・・・ムシャりだした!

a0130753_142810.jpg


うめえ!

うめえぇ!

うめえぇぇ!

昆布最高ぉぉぉ!ヒャホォォォォ!

a0130753_175062.jpg






 ∧_∧
(´・ω・)      キキーッ!
O┬O )
◎┴し'-◎ ≡   _,,..,,,,_
         ./ ,' 3  `ヽーっ
         l   ⊃ ⌒_つ
          `'ー---‐'''''"


      ∧_∧  ズルズル…
     (´・ω・)o,..,,,,_
      /  つ/ ,' 3  `ヽーっ )))
      し―-,l   ⊃ ⌒_つ )))
          `'ー---‐'''''"


      ∧_∧ ムシャムシャ
     (´・ω・)o,..,,,,_
      /つi'" ,' 3  `ヽーっ
      し-,l   ⊃ ⌒_つ
        `'ー---‐'''''"


          :∧_∧:
         :(;゙゚'ω゚'): ピクピク
         :/ つとl:
         :しー-J :


         . . .   . .
        :<⌒ヽ--つ: バタンッ!
        .<__つ_つ


         . . .   . .
        :<⌒ヽ--つ: )) クルッ
        .<__つ_つ


          _,,..,,,,_
         ./ ,' 3  `ヽーっ チーン。
         l   ⊃ ⌒_つ
         `'ー---‐'''''"
a0130753_1315063.jpg


 
[PR]
by chataro1982 | 2009-07-12 01:32 | AQUARIUM
1+2=3Hisonotus leucofrenatus
水景って悩むよね。

拙者もどうするかなぁって考えに考えて、頭がおかしくなりそうだった。
アレもコレもしたいなぁ、やっぱこうしよう、いや、こっちだなってボソボソとつぶやく。
それでもまとまらないし、最終的にはゲラゲラ笑いだして、フヒフヒ言いながら寝る。

そんなことを繰り返しながら、ヤリたいことが少しずつ決まっていくよね。

一応、これからの拙者のプランとしては、今の水景をリセット。
俺の中でノーマークだったあの水草を、まさかのメインにして、ドン!
成功すればちょっとオサレ。

だが頭の中にあるその水景は、なかなかやってる人がいない為、どうなるのか想像がつかない。
自分にできるのか?ただ変なことするだけじゃないのか?失敗する?そんな不安が頭をよぎる。
悩んだ時、壁にぶつかったとき、茶太郎には、胸に刻んだ、ひとつの流儀がある。


      ─前向きのバカならまだ可能性はあるが
                   後ろ向きのバカは可能性すらゼロ─


a0130753_18171628.jpg


決まった!
もうヤルしかない!

アレでアレしたい・・・(水草的な意味で
はさみたい、縛りたい・・・(もちろん水草的な意味で

まずは仲間を増やす!
ネグロさん2号・3号だ!
これでネグロさんトリオの完成!

a0130753_18174042.jpg


2号 「おまえ色抜けしてるぞ!びびってんのかぁwww」
3号 「お、おまえだって色抜けしてんじゃねえかよ!」


投入。

a0130753_1818170.jpg


2号 「おい!横たわって・・・大丈夫かよ!?phの野郎か!?」
3号 「ダ・・・ダメみてえだ・・・死ぬ前に・・・またあの河で一緒に泳ぎたかった・・・な・・・」
2号 「さんごうぉぉぉぉぉ!!!!」


a0130753_18182163.jpg


3号 「嘘です(´・∀・`)」





※なんというか、自分で書いてて、正直くだらないと思いました。
[PR]
by chataro1982 | 2009-07-09 22:08 | AQUARIUM
眩しさの向こうへ
俺は新宿に住んでる。

この街はすごい街だ。
俺は何もすごくないが、この街は間違いなくすごい。
やっぱり俺もちょっとすごい。

新宿は夜の街だろ?なんて思ってる奴がいれば、そいつの頬をぶってあげたい。
親にも殴られたことのない、その頬をはたいてやりたい。

・アクアフォレスト
・新宿パウパウ
・円満屋
・ZOO新宿
・ZOO新大久保
・南海園
・市ヶ谷フィッシングセンター

これはうちから自転車で、10分以内に行ける熱帯魚を扱う店のリストだ。
正確にはまだある。だが、実用的なところはこの7店。
さらに驚かすなら、自転車で、1時間で、この7店を回れるのだ。

どうだろうか、この圧倒的な、つきぬけた、神に選ばれたかのような恵まれた環境。
ディスプレイの前で腰が抜け、地面にへたりこみ「フ、フヒヒィィ」となってる読者の姿が目に浮かぶ。

a0130753_2312180.jpg


そして、これが今日の戦利品だ。

クリアライトCL450  
(通称メタハラ)

チャームやオークションでの平均価格はソマリア価格で44231シリングぐらい。
(日本円で3000円ほど)
しかし、週末セールを狙って7店を巡れる俺なら

14448シリング!(日本円で980円ほど)

という、奇跡のお値段でこいつを手に入れることができるのだ。
慎重にセット、そして。
(シャッタースピード 1/8秒)


BEFORE

a0130753_2514128.jpg


AFTER

a0130753_2521459.jpg


これが・・・メタハラ・・・! ←違う

いやぁ、どうでしょうかこの変化!この眩しさ!
つけた瞬間、サンパウロにいるのかと思いました。
リオデジャネイロの太陽が、地球の裏側から俺の水槽を照らしに来たのかと思いました。
計算してみると、元が9wなので、それに12w+12wで90wぐらいかな。 ←違う
いやぁ明るい水槽っていいですね!水草もイキイキしちゃってます。
明るくなって光合成をしてるのか、魚の鱗から気泡が沢山でるようにもなりました!
なんて言うか、メタハラ最高!
[PR]
by chataro1982 | 2009-07-06 03:42 | AQUARIUM
水槽の住人
内容がぺらっぺらの今回。
ヘボい水槽だけども、住人さんを紹介しとこう。

「俺の一眼レフが火を吹くぜ!」って思ったんだけど

a0130753_2314871.jpg


なん・・・だと・・・!?

魚を撮るってすごい難しいのね。
もうビックリしちゃって涙目。
撮影技術の向上が、この先の課題すぎるぜ。


動かないでベイベーって祈りながら、必死に撮りました。

a0130753_012342.jpg


カージナルテトラ

a0130753_0192934.jpg


スーパーブルーラミレジィ

a0130753_020656.jpg


オトシンネグロさん


以上です☆(ゝω・)vキャピ!

みんな喧嘩もせず、平和に暮らしてる。

次に迎える、ブルーな熱帯魚を考えるのが最近の楽しみだけど
この平和が崩れるなら、このままでいいかなって思ったり。

そんな感じの、ちょっとした紹介でしたとさ。
[PR]
by chataro1982 | 2009-07-04 00:59 | AQUARIUM
お洒落は一日にして成らず
部屋でボーっとして水槽を眺めていると、ふとある事が気になった。

水槽周りがイケてないのだ。

特にエサ入れ。個人的にこれが究極にダサい。
そこで俺はどうすればいいかと悩む。

バケツなどの掃除道具と同じように、目に見えない場所に置くのもひとつの手だ。
しかし、エサやりの度に取り出すのはちょっと面倒。
それならエサの容器を変えればいいじゃん!って閃く。

じゃあどんなのにすればいいのだろう・・・
そんなとき、ADAの温度計が目に入った。

a0130753_11274939.jpg


こいつはなぜこんなにクールなのか。
こいつだけじゃない、ADA製品はなぜあんなにクールなのか。
そしてまた閃く

a0130753_11463898.jpg


ガ、ガラスだ!
しいて言うならその「透明感」!
そうか・・・エサの容器をガラスに変えればいいんだ!

(ADAからガラスのエサ容器出てるだろ・・・なんてツッコミは一切聞かない)

とりあえず茶太郎、歓喜。


さっそく100均へ走り、適当なのをチョイス。
家に帰って詰め替え、そしてこうなった


BEFORE

a0130753_1251432.jpg


AFTER

a0130753_126581.jpg


ど、どうかな?
まあアリなんじゃないでしょうか?
「茶太郎君は、アリかナシで言えば、まあアリかな」って言われた日を思い出します。

コストパフォーマンスに優れ、タブレットもまるで角砂糖のようにキラキラ。
女の子は丸っこいものと、キラキラしたものが大好きってTVで言ってたので
そういう方向からみると、もうこれは俺の完全勝利ではないでしょうか?

ついでに言えば、この世紀の大発明を読んでる貴方も勝ち組の仲間入りです。
同じように作って、首からぶら下げて街を歩けば、まず間違いなくモテます。
我々はついにやりました!成し遂げたのです!ハレルヤ!

a0130753_12585325.jpg


※読み手との温度差は重々承知しております。ご了承下さい。
[PR]
by chataro1982 | 2009-06-30 13:23 | AQUARIUM
GOING AQUA FOREST
昨日は休日だったので、近所をお散歩。
もちろんアクアショップに行かないワケにはいかない。

LINKしてるイタガキ工場長など、数々の関東アクアリストが利用している新宿AQUA FOREST。

店内はお世辞にも広い!とは言えないのだが
水草の種類と質、生体の状態、どれをとっても都内TOPクラスのアクアショップだ。

今回はAQUA FORESTまでの簡単な道案内だ。
近くで行ってない人には是非行って欲しいし、遠い人には何か雰囲気を伝えられれば。
決してネタ切れではない。
ただ俺の水槽なんか紹介するより、4000倍くらいは意味があるだろう。

ブラブラ歩いて

a0130753_758362.jpg


歌舞伎町入り口を象徴するドン・キホーテ。
さすが世界一の繁華街、昼間なのに酔いつぶれてる若者もすでにいる。

ここは靖国通りと言って、その名の通り、まっすぐ行けば靖国神社に着く。
春には新宿から靖国神社まで桜を見に、散歩するのも悪くない。
もちろん一人で。

交差点のど真ん中で、カメラを右に向けると

a0130753_81102.jpg


こんな感じ。
右にある青い看板が、新宿にいくつもある地下街のひとつ、サブナードへの入り口だ。
靖国通りには、サブナードへ降りる階段が20ぐらい用意されている。

a0130753_8205818.jpg


こんな感じで。

新宿にある様々な地下街はそれぞれ繋がっていて、もうワケわからない規模になってる。
それこそ雨の日は、地下だけで十分に見て遊べるほど、何もかもがある。
初めて迷い込んだ時は、ワケわからずにフヒヒ!ってなるレベルだ。

その後、俺は迷子になって、2年ほど地下はノーサンキューだった。
この地下ルートをTPOで使いこなせる男はモテる。TVで言ってたから間違いない。
アクアフォレストなら、13~16の入り口を利用するのがベスト。

a0130753_8405238.jpg


ちなみにこれがサブナードの全体図、赤がアクアフォレスト。
一番右の角にある。

サブナート自体にはキャバ嬢とが着そうな、ちょいアゲハ系な服屋が多いのだが
アクアフォレスの周りには、美容室とかエステとか、雑貨屋がある。

a0130753_8482415.jpg


階段を下り

a0130753_8451482.jpg


左を見るとこんな感じ。
さすが晴天のお昼時、人は少ない。
ずっと奥はレストラン街だから、無茶苦茶に人多かったけども。

a0130753_8565566.jpg


そして右を見ると

a0130753_8584728.jpg


グリーンが輝いている。
ぐるっと回って正面へ。

a0130753_924091.jpg


初見でも思わず足を止めるだろう。
ちなみにここで右を見ると

a0130753_971849.jpg


こっちにも出入り口があり、ずっと奥のレストラン街まで服屋が続く。
女性なら服とかも見れていいだろうなーっていつも思う。

a0130753_951364.jpg


正面はこんな感じ。
ちょっと中にある、一番大きな水槽は空だった。
なんか7月上旬に放送されるTV撮影の為に、そっちに運んだらしい。

それでも他の水槽も見ごたえがあって、それだけでも十分に楽しめる。
どれもいつか作りたいって目標にできるレベルの水槽ばかりで、大変勉強になるのだ。
水槽ごとに製作スタッフの顔と名前が貼ってあるので、個性がちょっぴりわかったり。

a0130753_9142251.jpg


残念ながら中の撮影は自粛。(中は撮影していいか不明だけども)
空いてる時間を狙って行ったのだが、土曜ってこともあり人が多過ぎなのだ。

俺は休日に行くことはあまりなくて、行っても閉店間際だから、あんなに客が多いとは思わなかった。
歌舞伎町側のすぐ地下なので、カップルだったり、女性だけだったり、家族連れだったり
なかなか店内はカオスでライトな客層で、それもアクアフォレストの魅力かもしれない。

こんな感じの今回。
全力でアクアフォレストの宣伝をしてみたが、いかがだっただろうか。

ちなみに、あれも欲しい!これも欲しい!フヒヒ!ってなったので今回は何も買いませんでした(・з・)
もし一緒に行きたいなって女性の方いましたら、伝書鳩に一筆添えて飛ばしてください。
公園と噴水の近くに引っ越すんで。
瓶に手紙を入れて、海に流してください。浜辺を週4で歩きますんで。
[PR]
by chataro1982 | 2009-06-28 10:05 | AQUARIUM
愛すべき掃除屋
水槽の生体カラーを「青」で統一したいと考えても
言い方は悪いが、青色の掃除屋さんとなるとなかなかいない。

通称青コリなんてのもいるが、個人的にコリドラスはあまりタイプじゃない。
むこうが俺のことを好きとも言ってないのに、こっちは好きじゃないですなんて
おまえ何様なのって話になるが、そこはグッとこらえて欲しい。

「このアイドル、俺はタイプじゃない」と言いながら
おもいっきり胸をガン見してるタイプの男だと思って、勘弁して欲しい。

選んだのは

a0130753_633198.jpg


オトシンネグロさん。(写真はなめくじではない、ネグロさんだ)

並オトシンさんに比べると、丈夫でよく食べる。
ガングロなのでソイルや流木と同化できるというメリットも大きかった。
ただ食べる子だから、餓死らないようにちょっと注意が必要だけども。
本当は2匹でリラックスしてほしかったけど、餓死が心配なので1匹。

仲間になって2日ほどで、目に見える汚れが綺麗になくなっている。
さすがネグロさん、いぶし銀だ。

a0130753_5553011.jpg


ネグロさんを迎えるべく、俺は新宿のアクアショップを仕事帰りに巡り
歌舞伎町裏の、円満屋という小さなショップで、アク抜き済みの流木を2個600円で購入。
フヒヒ、安い!
水草などは多くないが、ミナミが一匹50円とか、ヤマト100円とか、並オトシンさんが200円とか
おばさん曰く、気分で値段を変えるらしい。なかなかあなどれない。
流木も一個380円って書いてたのに、2個くださいって言ったら「じゃあ600円ね」って言われた。
すごくいい店。これからもお世話になるだろう。

念のため沸騰処理を8時間ほどやって投入。
そして多少レイアウトをいじった。
俗に言う三角型ってやつで、水草などを右寄りに配置してみたのだ。
センスのないド素人の必死のレイアウトってやつだ。


その3日後、実家から待ちに待った新兵器が届いた。


それがこれだ

a0130753_5574453.jpg


ドン!

a0130753_6181982.jpg


なん・・・だと!?


こいつは Canon EOS D10

私事で申し訳ないが、一年ごとにマイブームを作り、とりあえず買ってみる俺。

こいつはさかのぼること2003年の春。
秋葉原をブラブラしてると、20万をきった一眼レフデジタルカメラとして
店員が必死に進めてきた一品。
それじゃあ今年はカメラだなってことで購入したものだ。

今じゃ時代遅れのスペックだが、当時はこれをもって得意気に散歩していた。
夏の海も、秋の夜も、冬の街も、こいつを持って歩いた。
もちろん一人で。

使わなくなったので実家に送っておいたものを、今回また呼び戻した。
これで少しは、見るに耐ゆる画像を載せられるかもしれない。
[PR]
by chataro1982 | 2009-06-26 06:52 | AQUARIUM
藍より青し
この水槽の生体カラーを、何かで統一するならば
譲り受けた12匹のカージナルテトラが放つ


赤or青


このどちらかだろうってことで
色々と悩んで、悩んで、悩みすぎてフヒヒ!ってなった俺が出した答えは「青」だった。


それからしばらくして、仕事帰りに新宿アクアフォレストに立ち寄ると、そこにソイツがいた。
ネットで見て気になってはいたが、実際に対面してみると
正直、一目惚れ。

美しい魚体、しなやかなストローク、たしかな存在感。
俺は鏡を見てるのかと思った。


ソイツを購入しての帰り道、過去俺に一目惚れをしてきたであろう星の数ほどの女性たちも
このような気持ちだったのかと、こんなにもドキドキさせてしまったのかと
この歳になってようやく理解することができ、自分が罪な男だとあらためて認識させられてしまった。

a0130753_6385212.jpg


おうちに帰って、生体を取り出す。

この瞬間も醍醐味のひとつだろうな。
やっぱりアクアリウムは楽しい。

a0130753_6512359.jpg


とりあえず、水槽からの点滴をキッチリ3時間。
そしてついに投入。

その生体とは、通称

a0130753_7561320.jpg


スーパーブルーラミレジィ
ダイヤモンドブルーラミレジィ
ゴバルトブルーラミレジィ
ブルーダイヤモンドアピスト
ラミレジィ”モルフォブルー


多い!多い!多い!
通称が多いわ!馬鹿か!


とりあえずシクリッドで、ブルーなラミレジィ。
頭が黄、目が赤、魚体が青と、無茶苦茶に綺麗。

店員さんによると、コバルトはコバルトでも、新種のブリードらしく、大人の姿はまだ不明と。
こればっかりは新種ブリードの定めって感じかな。
一応、これは色抜けしませんよって言ってたけど、どう育っても愛情一杯だから無問題だし。
色が抜けようが何しようが、共に成長することに意味があると思うから。



あーまたカッコいいこと言ってるわ俺。
水中フィルターなのに。
[PR]
by chataro1982 | 2009-06-25 08:34 | AQUARIUM


人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧